イタリアンを食べて健康になっちゃおう!

Past Articles
none
05年03月20日15:02公開
イタリアンはおいしく食べられてさらに健康にもいいものがいっぱい。美味しいイタリアンをたべて健康にもいい一石二鳥の料理なんですね。
  • レシピを お気に入りに追加
●食材(1人分)
  • イタリアンの健康っぷり
    ●作り方の手順
    • No.1
    ハーブや香辛料の効果といえば食欲増進。漂ってくる堪らない香りに胃袋が歓喜の声をあげます。
    ■ ハーブ&スパイス
    • No.2
    臭いけしになるローズマリーや殺菌・防腐効果のタイム、ビタミンB1を摂取しやすくしたり抗菌効果もあるトウガラシやにんにくなど。
    ■ ハーブ&スパイス
    • No.3
    ちなみに、トウガラシの成分カプサイシンはダイエットにいいとされ、にんにくは言わずとしれたスタミナ素材ですね。
    ■ ハーブ&スパイス
    • No.4
    ミルクを原料にするので栄養バランスで見れば完全食品。
    ■ チーズ
    • No.5
    肉・魚と比べてカルシウムやビタミンAが抜群に多く含まれます。なかでもパスタにかける粉チーズで有名なパルミジャーノはカルシウムが最高値。
    ■ チーズ
    • No.6
    人間に欠かせない微量栄養素。ビタミンなど体内で精製不可能なものは食事から摂るしかありません。パスタ料理によく使われるトマトは健康食の代表的なものです。
    ■ 野菜
    • No.7
    その他にピーマンやマッシュルーム、たまねぎ、なすなどパスタ料理に合う野菜はたくさんあります。
    ■ 野菜
    • No.8
    オリーブオイルに含まれるオレイン酸が悪玉コレステロールの血中濃度をさげて生活習慣病を予防するとされている。
    ■ オリーブオイル
    • No.9
    ビタミンEをはじめとする抗酸化物質が、シワやたるみ、がんを引き起こす活性酸素(フリーラジカル)の働きを抑えるといわれている。
    ■ オリーブオイル
    • No.10
    さらに、βカロチンが体内に吸収されるのを促す働きがあるので、緑黄色野菜と一緒に摂ると相乗効果もあがりさらに効果てき。
    ■ オリーブオイル
    • No.11
    ビネガーとはお酢のことですが、お酢が身体にいいことは黒酢などが流行っていることからもわかります。
    ■ ビネガー(ワインビネガー・バルサミコ)
    • No.12
    ぶどうで作るワインビネガーは、ワインにも含まれるポリフェノールが血液中のコレステロールを抑制する働きがあるといわれています。
    ■ ビネガー(ワインビネガー・バルサミコ)
    • No.13
    さらにビネガーには、殺菌・腐敗防止効果があり、カルシウムの摂取を助ける働きがあるとされています。
    ■ ビネガー(ワインビネガー・バルサミコ)